ことばの学校「速読クラブ」

国語力アッププログラム

耳と目で読む「速読聴」でお子様の能力を開発

アダス進学会では、多くの子ども達に不足している「読む力」や「語彙力」を生徒に身に付けて欲しいという願いから、「速読クラブ」を開講し、多くの生徒・保護者の皆様より大変好評を得ています。

アダスの『速読クラブ』は、小学校低学年から中高生向けの名作や現代人気作家の作品まで豊富なライブラリーから本を選び、ベテラン俳優やアナウンサーの朗読音声を聴きながら本を読む最新のシステムです。朗読音声は1倍速から8倍速まで任意の速度が選べるので、生徒一人ひとりに合った速度で受聴することが出来ます。



ココがスゴイ!ことばの学校「速読クラブ」のシステム

従来の速読聴のシステムに加え、 ①専用教材「読書ワーク」による語彙・表現のチェック、 ②学習管理プログラムによる読書履歴の管理、 ③成果を測る診断テスト といったシステムを導入し、国語力を総合的に養成していきます。


①専用教材「読書ワーク」で読書の前後に語彙・表現チェック

「読書ワーク」と呼ばれる専用教材を用い、良書の中から効果的に語彙力・表現力を養います。

②「学習管理プログラム」…WEBでお子様の読書履歴を確認

生徒一人ひとりが、それぞれのレベルにあった書籍をそれぞれの速度で読み進めていく完全個人進度プログラムです。専用の「学習管理プログラム」によって全ての情報を管理しておりますので、各ご家庭から、お子様がどんな本を何倍速で読んでいるのか、いつでもご確認いただけます。

③「読書指数R診断」…客観テストで語彙力・速読速度の伸びを計測

通常の読書では、語彙力の伸びや読書速度の向上を数値化することはできません。新しい速読クラブでは、授業の成果を定期的に効果測定する診断テストを年2回実施します。読書指数とは、読書によって獲得する語彙と、読書速度の伸長を数値化したものを指します。


『速読クラブ』で高速リスニング読書をすると…

入試制度改革で求められる「思考力」「判断力」「表現力」は読書から

① 読書に対して苦手意識がなくなり、読書を楽しむようになります。
② 本のおもしろさが分かり、文字の多い本を読むようになります。
③ 読解力がつき、長い文章にも慣れ、長文も楽に読めるようになります。
④ 本が苦手な子どもも読み切ることができ、一冊読んだという達成感が持てます。
⑤ 本を読むのが速くなり、考えるスピードが上がります。
⑥ 集中力がつき、長時間落ち着いて座っていられるようになります。
⑦ 聞く力がつき、人の話をじっくり聞けるようになります。
⑧ 漢字を覚えたり、多くの言葉を知ることができます。
⑨ 記憶力、判断力、理解力が高まって、英語・数学など国語以外の学力もつきます。
⑩ 名作に触れることで、情緒が安定し、心豊かな人間になります。


速読クラブ要項 

対象 小学1年生~6年生、中学生も受講できます。
授業 週1回(1回40分×4回/月)
お休みの場合は当月内での振替に限り、月1回のみ振替が可能です。
設置スクール 屛風ヶ浦・坂本・浦賀・武山
料金
(税別)
受講料:6,000円/月 (8月を除く)  ※他コースと併せて受講すると1600円/月になります。
設備図書費:6,000円/半年 (開始月により減額)
読書指数診断:2,000円/半年 (申込制)
体験 1回(40分)無料体験できます